2004 VOL.52 1月号(12月20日発行)

03/12/20

Feature●アジアの時代−日本発、アジアのセンター宣言−
 近年、アジアの国々からのIIW(国際溶接学会)への加入が急増し、またISO9000Sの認証取得も活発化してきている。標準化や要員認証に対する関心も高まりも見せるなか、これらの相互関係を検証し、アジア地域の重要性とわが国の役割について考察する


クローズアップ●
■製造デジタル化への環境整備−溶接ロボットの自動ティーチング−
 宍戸裕一郎 (小松製作所粟津工場) ほか 
■最近のレーザ加工機器とその応用
 沓名宗春 (名古屋大学工学研究科)
■職長さん必修コーチング術
 中村茂弘 (日本能率協会)


特集●溶接技術の新潮流
■橋梁部材溶接の自動化経緯と今後の溶接加工システムの動向
 成宮隆雄 (宮地鐵工所) ほか
■重電分野における新溶接法の適用
 羽田光明 (日立製作所)

技術フォーラム●
■2点同時片面溶接工法の開発
 野間一浩 (トヨタ車体) ほか
■高出力半導体レーザによる3次元レーザブレージングシステム
 林 祐治 (丸文) 
■鉛フリーはんだバンプ実装部の信頼性解析技術
 苅谷 義治 (物質・材料研究機構)

ルポ●ものづくりの現場を訪ねて
特機製作で練り上げられた技術力で勝負--ものづくりは“設計力”=“発想力”−
-猪口鉄工所-

特例措置によるIIW国際溶接検査技術者(IWIP)をめざす人に

連載・質問にお答えします●デジタル溶接機編
 第1回 フルデジタル溶接機の導入 薗田将則 (松下溶接システム) ほか
連載講座●溶接割れの基礎知識
 第1回 低温割れ-その1- 糟谷正 (新日本製鐵)
連載講座●レーザ加工機導入前に知っておきたい予備知識
 最終回 レーザ加工技術の関連情報 荒谷雄 (レーザックス)
入門教室●マイクロ加工のレーザアプリケーション
 第1回 レーザ溶接基礎編 奥山寛之 (ミヤチテクノス) ほか

世界の溶接誌から●原子力発電プラントにおける水中溶接

フォトレポート
熟練技能をデータ化し技能教育に活用/「溶接技能データ化システム」実用化へ
日本企業・現地法人企業が大きな存在感示す/2003北京・エッセン溶接展示会盛大に

TOP画面へ

お勧めの書籍