2003 VOL.51 7月号(6月20日発行)

03/06/20

Feature●大学発ベンチャー時代における産学官連携への期待と展望
国内製造業の技術力向上に向けて、大学の先進的な研究を社会に活かす試みが拡大している。2001年には「大学発ベンチャー1000社」構想が発表された。ここでは大阪大学を例に取り、地域共同研究センターやTLO(特許移転機関)など、産学官の連携の現状と今後のあり方を解説

クローズアップ●実用段階に入ったハイブリッド溶接
レーザ・アーク複合溶接法とその将来展望/YAGレーザ・ティグアークハイブリッド溶接の自動化/ハイブリッド溶接法による薄板溶接構造部材の強度特性/レーザ・アークハイブリッド溶接のアルミニウム合金への適用/HVOF−YAGレーザ複合溶射による表面改質 
特集●安全・環境を考える
溶接および溶断の安全・衛生に係る法令/レーザ被爆による目の障害/安全衛生に関わる国際溶接会議(IIW)の最近の動向/溶接・金属加工業の従事者における眼外傷−医療現場からの報告

ルポ●ものづくりの最前線を訪ねて
自動車・二輪部品製造を支えるろう付技術・内製化ラインで一貫製造
 やまと興業

連載・質問にお答えします●溶射の技術
 第3回 最新溶射動向
入門教室●これからのQCサークル活動
 第3回 進化するNew QCサークル活動
連載講座●セールスエンジニア育成講座
 第3回 知っておきたい溶接の基礎知識 その3
世界の溶接誌から●大型鋼橋の耐震性改良プロジェクト

フォトレポート●燃料電池で航行世界記録を目指す/深海探査機「うらしま」に搭載/ わが国溶接界先達を育んだ有漢村教室/阪大溶接工学科創設時の足跡を訪ねて

TOP画面へ

お勧めの書籍