関東甲信越高校生溶接コンクール同時開催北陸高校生溶接コンクール、東京ビッグサイトで熱戦

22/07/27

 第12回関東甲信越高校生溶接コンクール同時開催北陸高校生溶接コンクールが7月16日、東京・江東区の東京ビッグサイト「2022国際ウエルディングショー」東7ホール特設会場で多数の企業・団体の協力を得て開催された。関東甲信越は神奈川県立向の岡工業高等学校3年の山川未浩選手、北陸は福井県立科学技術高等学校3年の花村駿希選手が最優秀賞を受賞した。(
今回は関東甲信越の10溶接協会が各2人、北陸の3溶接協会が各2人を推薦、全26人が参加した。
 主催は東部地区溶接協会連絡会、共催は日本溶接協会東部地区溶接技術検定委員会、北陸地区溶接協会連絡会、関東地区工業高等学校長会、北信越工業高等学校長会。後援は日本溶接協会、特別協力は産報出版。審査は日本溶接協会東部地区溶接技術検定委員会が担当した。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍