日本溶接協会マイスター、第1回 24人認定

19/11/06

日本溶接協会は、溶接教育を拡大し、技能伝承と溶接品質向上を図る活動方針に基づき、「日本溶接協会マイスター制度」を創設。11月1日、第1回の認定者を発表した。認定されたのは溶接技能者22人、マイクロソルダリング要員2人の計24人。
 同マイスターの要件は「客観的に評価ができる高い溶接技能、および溶接界への顕著な貢献活動実績を有する者」とし、溶接・マイクロソルダリングに20年以上、かつ実務に10年以上の従事経験、現役の技能を有し、認定後も相当年数の活躍が見込まれ、技能の伝承に積極的であること――などの条件を満たした者を対象とする。日溶協指定機関などを通じた応募者の中から、新たに設置した「日溶協マイスター審査・認定委員会」の討議を経て決定した。11月27日に東京プリンスホテル(東京・港区)で開催する日本溶接協会70周年式典で認定式を行う。
 認定者は次の通り(順不同・敬称略)
【溶接接技能者】
▽小林秀稔(サンキュウリサーチアンドクリエイト)▽町田浩(山口県溶接協会、元日立製作所)▽岩佐富雄(岩佐溶接鉄工所)▽原田日出男(山九)▽山下順一(山順工業)▽古賀茂好▽奥迫義則(三菱重工マシナリーテクノロジー)▽森川順三(高田工業所)▽山田哲彦(エムイーシーテクノ)▽佐藤桂▽高梨博(サンキュウリサーチアンドクリエイト)▽川辺広司(日立製作所)▽仲摩吉成(日鉄テックスエンジ)▽原田芳男(アキタ製作所)▽宮岡成光(三浦マニファクチャリング)▽金子和之(神鋼溶接サービス)▽高橋茂男(宮富士工業)▽堀川一巳(日立インダストリアルプロダクツ)▽茂原大助(群馬県立前橋産業技術専門校)▽長野秀樹(山田工業)▽山?昌宏(山崎製作所)▽北岡昭二郎(ジャパンマリンユナイテッド)
【マイクロソルダリング要員】
▽斎藤克摩(NECスペーステクノロジー)▽伊藤智幸(東芝ビジネスエキスパート)

TOP画面に戻る

お勧めの書籍