大陽日酸、溶接可視化カメラを商品化

19/04/12

大陽日酸は、子会社の日酸TANAKAと共同で高性能な溶接可視化カメラを開発し、商品化する。溶接遠隔操作や溶接モニタリング、監視を行うために使う高性能な溶接可視化カメラ「サンアークアイ」は、溶接時に発生するアーク光やヒュームを打ち消し、ハレーションを低減させることで、溶融池やその周辺、凝固過程等の詳細な観察を可能にした。
 動画・静止画ともに撮影ができ、撮影画像から様々な解析・計測を行うことで、溶接不具合の軽減につながる。専用のリモコンによりカメラの設定をすることで、TIG、プラズマ溶接のみならず、MAG・MIG溶接の撮影も可能。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍