大同特殊鋼、ステンレス鋼値上げ

18/07/12

◇棒鋼・形鋼10%以上◇
大同特殊鋼は7月3日、今年7月契約分(9月出荷)から、ステンレス棒鋼・形鋼の販売価格について10%の値上げを実施すると発表した。
 同社は年始にニッケル等の合金市況の高騰を受けて、今年2月契約分(3月出荷)からステンレス棒鋼・形鋼の値上げを実施したが、その後も合金市況が上昇し、高止まり状態が続いているため再度値上げを実施するに至ったもの。
 足もとのステンレス鋼需要は工作機械や半導体製造装置関連向けを中心に高位継続しており、市中の荷動きも活発になっている。同社の生産も高水準な状態が続いているという。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍