安川電機、中国にロボット工場増設

18/07/06

◇月産1500台に◇
安川電機は7月4日、中国江蘇省の現地法人、安川(中国)機器人にロボット工場を増設したと発表した。中国では、少子高齢化による人手不足や人件費の高騰などから生産現場の自動化が急速に進んでいる。また、中国経済の継続した成長に伴い、自動車関連市場のほかスマートフォンをはじめ、コンピュータ、家電製品、通信機器や重量物の搬送といった幅広い分野でロボットの需要が拡大している。こうした需要に対応するため、現地法人は第1工場、第2工場に加え第3工場を新たに増設し需要地生産の体制を強化した。第3工場の増設と第1工場・第2工場の再編により生産能力は従来の月産1000台から1500台に拡大する。第3工場の建築面積は1万1600平方m
 6月15日に安川(中国)機器人有限公司(中華人民共和国江蘇省常州市武進高新区)で第3工場の竣工式を行った。9月から稼働を開始する。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍