日鍛工19年受注予想、4%減の3660億円

19/01/23

日本鍛圧機械工業会(宗田世一代表理事会長)はこのほど、2019年(暦年ベース)の受注予想について、前年比4・9%減の3660憶円と発表した。日鍛工では「国内の設備投資は経済政策、東京五輪などの大型イベントにより堅調に推移すると予想する一方、海外は米中の貿易摩擦等の影響による需要減が懸念される」との見解を示している。
【第16398号】

TOP画面へ

お勧めの書籍