昭和電工、TDKと譲渡契約締結

18/11/30

昭和電工は、レアアース磁石合金の合金研究開発事業について、2019年1月末をメドにTDKへ譲渡することについて合意し、11月27日、譲渡契約を締結した。EV(電気自動車)化の進展に伴い、世界の磁石需要は今後大幅に増えることが予想されるとともに、用途にあわせた合金開発を含めた磁石開発の早期化が求められている。こうした状況下、高性能希土類磁石の製品化、ハイブリッド自動車やEV用製品の開発など、マーケットをリードする製品の開発のスピードアップを図る。
【第16367号】

TOP画面へ

お勧めの書籍