ダイヘン、ロボットシステムの生産能力増強

18/10/10

ダイヘンは10月3日、溶接機・ロボットの製造拠点である神戸市東灘区の六甲事業所で新工場の稼働を開始したと発表した。これによりロボットシステムの生産能力を増強するほか、ハンドリングロボットの生産・開発ラインを拡張する。新工場は延べ床面積約7000平方mの3階建てで、約16億円かけて建設した。
【第16331号】

TOP画面へ

お勧めの書籍