大同特殊鋼、売上高、13%増の1354億円

18/08/09

大同特殊鋼の平成31年3月期第1四半期連結決算は、売上高1354億3100万円(前年同期比13・7%増)、営業利益85億3800万円(同5・6%減)、経常利益94億3100万円(同1・4%増)、当期純利益56億6000万円(同2・2%減)だった。特殊鋼の主要需要先である自動車産業は、中国の日系車販売の増加などにより前期からの好調さを継続。また、建機、産機向けの需要も旺盛で、売上数量は増加した。
【第16293号】

TOP画面へ

お勧めの書籍