新エネルギー基本計画が閣議決定

18/07/10

政府は7月3日、今後のエネルギー政策の方向性を示すエネルギー基本計画を閣議決定した。同計画では、第4次エネルギー基本計画の策定から4年が経過し、2030年の計画の見直しのみならず、パリ協定の発効を受けた2050年を見据えた対応や変化するエネルギー情勢への対応などについて触れている。
【第16272号】

TOP画面へ

お勧めの書籍