大陽日酸・阪大など、ベトナムに溶接研修センター

18/04/17

大陽日酸とベトナムジャパンガス、ハノイ工科大学機械工学部溶接学科、大阪大学接合科学研究所は、2019年春にも産学連携による溶接の研修センターをハノイ工科大学内に設立する計画だ。
 ハノイ工科大学は、ベトナムで最高峰の工学系大学として優秀な人材を多数輩出し、大阪大学接合科学研究所とも密接な関係にある。また、二国間ワークショップの開催など相互交流も盛んに行われている。ベトナムの教育機関と日本企業、日本の大学が連携する形式での国際産学連携は極めて珍しく、研修センターの整備はベトナムのものづくりにおける技術向上に向けた第一歩として期待を集めている。
【第16215号】

TOP画面へ

お勧めの書籍