国交省、補正予算で今治造船の事業費増額

18/02/28

国土交通省は2月22日、2017年度補正予算の成立を受け、革新的造船技術研究開発事業のうち、「大型立体曲がりブロック用自動溶接ロボット6台連携システム」(今治造船)について、事業計画変更と事業費増額を承認した。同事業は、自動溶接が難しい船底の曲がりブロックについて、溶接部分の形状を自動で認識し、溶接手順を自ら判断するAI(人工知能)自動溶接ロボットの研究開発を行う。
【第16182号】

TOP画面へ

お勧めの書籍