鉄骨・橋梁ファブ、業績堅調

18/02/22

鉄骨・橋梁・鉄塔ファブリケーター主要9社の平成30年3月期業績予想によると、8社が増収、6社が経常増益を見込む。東京五輪・パラリンピック関連施設の整備が本格的に進むなか、都心部を中心とした再開発や民間設備投資に引き続き明るさが見られ、公共投資の動きも底堅い。資材価格の高止まりや労務費の上昇など、足元は依然不安定要素を抱えた状況にあるものの、全般的に堅調に推移した。
【第16179号】

TOP画面へ

お勧めの書籍