高圧ガス需要、レアガス半導体がけん引

18/01/31

レアガスの今後について大手ガスメーカー関係者は「レアガスに限らず、ガス需要全体をみても当面は半導体やエレクトロニクス関連需要がけん引していく。リーマン・ショック以降は、半導体事業全体向け需要で厳しい状況を想定していたが現状、国内においては外資系企業の参入などもあって工場の稼働率もキープされている。かつてほどではないが、ネオンの価格も今後高値で推移していくのではないか」と話す。
【第16163号】

TOP画面へ

お勧めの書籍