第7回「ものづくり日本大賞」、JMUなど、「構造アレスト」が内閣総理大臣賞

18/01/24

経済産業省、国土交通省など4省はこのほど、第7回ものづくり日本大賞の内閣総理大臣賞受賞者(24件・71人)を発表した。あわせて経済産業大臣賞と特別賞、優秀賞の受賞者(51件・244人・3団体)も決定した。 内閣総理大臣賞は、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)などの革新的構造・施工技術「構造アレスト」で実現した安全・環境性能に優れるメガコンテナ船、JFEスチールのCO2排出量削減に適した製鉄原料製造プロセスの開発、日立製作所などによる産業革新を牽引する世界最高性能のIoTセンサー開発などが選ばれた。 特別賞は、ダイヘンが世界初、優れた機械強度と導電率の両立を実現した銅合金3D積層造形技術の開発で受賞した。
【第16158号】

TOP画面へ

お勧めの書籍