センクシア、新たなピン柱脚工法開発

17/09/26

〈建材機器およびチェーンの製造・販売と関連工事を行うセンクシア(東京・江東区、笠原伸泰社長)はこのほど、低剛性の露出型ピン柱脚「PINベース工法」を開発、9月20日から販売を開始した。
 「PINベース工法」は在来ピン柱脚に比べ約10分の1に剛性を低減しており、接合部をよりピン接合に近づけた露出型柱脚。同社の主力商品である露出型固定柱脚「ハイベース工法」が大規模工場・倉庫や大型ショッピングセンターなどの中層建物向けなのに対し、「PINベース工法」は主に平屋など低層建物向けの柱脚として販売する。
【第16082号】

TOP画面へ

お勧めの書籍