JIMGA、技術・保安基準の国際整合化を推進

16/12/02

日本産業・医療ガス協会(JIMGA、間邦司会長)は11月29日、大阪市淀川区のメルパルク大阪で記者懇談会を開催。現在、技術・保安基準の国際整合化を進めており、IMOA(国際酸素製造者協会)で基準整合化の可否が決定されることから、整合化された文書に国内法規の要求事項を反映させ、国内でも使用できるようJIMGA基準化作業を行っていることなどを説明した。
【第15888号】

TOP画面へ

お勧めの書籍