大日本アガ、大府事業所のBCP推進

16/08/04

大日本アガ(名古屋市港区、鋤柄喜彦社長)は、大府事業所(大府市)のBCP(事業継続計画)を推進する。昨年、耐震設計の第3事務所を新築したほか、各種高圧ガスの充填棟を改築して使いやすくし、太陽光発電を第2事務所と技術棟の屋根に設置。このほど、地下水の浄化装置も導入した。まもなくLPG燃料の移動式発電設備を導入し、大府市の避難所指定を受けることも想定。
【第15810号】

TOP画面へ

お勧めの書籍