ファナック、IoTで「未来の工場」実現へ 「モノづくり」最適化で米シスコなどと協業

16/04/22

ファナックは4月18日、米シスコシステムズなどと共同で、CNC(コンピュータ数値制御装置)とロボットに加え、周辺デバイスとセンサーを接続して製造・生産の最適化を図るシステムを開発すると発表した。マシンの信頼性、品質、柔軟性、スピードの向上を通じて総合設備効率(OEE)と収益率を向上させる。また、高度な機械学習機能とディープラーニング機能も提供する。
【第15741号】

TOP画面へ

お勧めの書籍