新日鉄住金のステンレス鋼採用、東京ガス・水素ステーション

16/04/08

新日鉄住金は、高圧水素用ステンレス鋼「HRX19」が東京ガスの水素ステーションに採用されたと発表した。同社と日鉄住金ステンレス鋼管が製造・販売する「HRX19」が東京ガスの「浦和水素ステーション」および「千住水素ステーション」で、世界初の機械式継手にかわる施工法として採用された。設備設計・建設工事は東京ガスケミカルが担当した。
【第15731号】

TOP画面へ

お勧めの書籍