岐阜初の水素ステーション開所、三興産商が運営

16/04/05

岐阜県初の水素ステーションの開所式が3月30日、岐南町の三興産商(竹腰大介社長)本社内で行われ、古田肇知事などが出席した。岩谷産業製の移動式水素ステーションを使い、三興産商本社と岐阜市、土岐市、加茂郡八津町の4拠点で予約制で充填を受け付ける。価格は1キロ1500円。水素は岩谷産業が供給する。
【第15728号】

TOP画面へ

お勧めの書籍