日立、西武鉄道から新型特急車両56両受注

16/03/15

日立製作所は3月14日、西武鉄道から新型特急車両56両(7編成)の製作を受注したと発表した。新型車両は日立が開発したアルミ製標準型車両「A―train」コンセプトにより、山口県下松市の笠戸事業所で製作する。西武鉄道では100年アニバーサリーの集大成として、次の100年に向けたこれからのフラッグシップトレインに位置づける。
【第15714号】

TOP画面へ

お勧めの書籍