国交省が女性活躍に向け実態調査

16/02/01

国土交通省はこのほど、昨年10月に実施した建設業における女性の活躍推進に関する取組実態調査アンケートの結果をまとめた。現在の就業者数に占める女性比率は全体で13・0%(技術者4・5%、技能者4・2%、管理職2・5%)。2015年度(同9月1日まで)の採用実績に占める同比率は全体で17・7%となり、14年度の17・4%から0・3ポイント増加。
【第15684号】

TOP画面へ

お勧めの書籍