三菱ケミカルH、新中期経営計画を策定

15/12/14

三菱ケミカルホールディングス(越智仁社長)は12月9日、都内で新中期経営計画「APTSIS(アプトシス)20」に関する事業説明会を開催。越智社長は2016年度から5ヵ年で資本効率を向上させ、ROE(自己資本利益率)10%以上の達成を目指す方針を表明。
【第15657号】

TOP画面へ

お勧めの書籍