ケミカル山本が特許取得 ステンレス鋼の腐食診断、延命処理で

15/08/27

ケミカル山本はこのほど、かねて出願していた「ステンレス鋼製プラント、機器類の応力腐食割れ予防保全ないしは延命処理方法」の特許が成立したと発表した。今回取得した特許は、硝フッ酸で処理された既設のステンレス鋼製プラント、機器類を対象に、不動態皮膜の形成度合いを判定する「健康診断」とウルトラ不動態皮膜形成による「延命治療」をセットにした点がポイント。
【第15586号】

TOP画面へ

お勧めの書籍