大成建設、柱部材の耐震補強工法を開発 「連続炭素繊維シート複合パネル」使用

15/07/28

大成建設は7月27日、成和リニューアルワークスと共同で、連続炭素繊維シート複合パネル(CF複合パネル)による柱部材の耐震補強工法「CFパネル工法」を開発したと発表した。トンネル覆工で壁面のはく落防止や曲げに対する補強材として多くの実績があるCF複合パネルを用いて、重機を使用せずに短期間で施工可能で、炭素繊維シートの巻き立てによる耐震補強と同等の効果を発揮。
【第15567号】

TOP画面へ

お勧めの書籍