建設業の死亡労働災害、溶接関連は10件

15/06/18

建設業労働災害防止協会の2014年版建設業安全衛生年鑑によると、13年の建設業における死亡労働災害は前年比6・8%減の342人となり、11年と並んで過去最少。溶接に関係するものは10件。6件が「墜落」で溶接においても高い割合を占めており、溶接よりも切断に関する災害が多い傾向にある。
【第15540号】

TOP画面へ

お勧めの書籍