大場会長「社会保障制度の構築が急務」 全圧連が通常総会

15/06/01

全国圧接業協同組合連合会(大場毅夫会長)は5月26日、東京・台東区のベルモントホテルで第38回通常総会を開催した。大場会長は「より良い継手技術を提供して、ユーザーからの信頼の獲得と社会的地位の向上を目指して今年度も尽力していきたい。また、若者の業界離れが加速するなか、安心して働けるための社会保障制度の構築にも全力で取り組んでいきたい」と挨拶。
【第15527号】

TOP画面へ

お勧めの書籍