14年度建機出荷額、2年連続で増加

15/05/12

日本建設機械工業会がまとめた2014年度の建設機械出荷額は、前年度に比べ4・5%増の2兆4396億円と2年連続で増加した。08年の金融危機以降、最高となった。国内は排ガス規制強化に伴う駆け込み需要のあった前年度の反動で減少。輸出は欧米向けの出荷が堅調に推移した。内需は1・5%減の9939億円と5年ぶりの減少。外需は9・0%増の1兆4457億円と3年ぶりに増加。
【第15513号】

TOP画面へ

お勧めの書籍