神戸製鋼、15年度溶接事業は増収減益見込む

15/05/08

神戸製鋼所は4月28日、溶接事業部門の2015年度売上高・経常利益見通しと、14年度溶接材料の販売実績を発表した。15年度の売上高は前年度比3・8%増の980億円、経常利益は同11・8%減の90億円を見込む。14年度に引き続き、東南アジアの景気減速や、原油価格の下落影響にともなうエネルギー関連需要の停滞を想定する。
【第15511号】

TOP画面へ

お勧めの書籍