岩谷産業がミャンマー進出、工業ガス事業を展開

15/04/27

岩谷産業がミャンマーに進出する。2006年まで首都だったヤンゴン市から23キロ離れたティラワ工業団地で、空気分離装置(ASU)を設置して一般高圧ガスの販売を行うとともに、民生用LPガス販売も行う。すでに2万5000平方メートルの敷地を確保しており、今年8月に現地法人を立ち上げた後、18年3月の操業開始を目指す。
【第15506号】

TOP画面へ

お勧めの書籍