東芝、水素エネルギー研究開発センターを開所

15/04/08

東芝は4月6日、府中市の府中事業所内に「水素エネルギー研究開発センター」を開所した。同センターでは、高効率に水と電気から水素を生成する新開発の固体酸化形電解装置を設置し、今後、太陽光発電システムや燃料電池など他の機器と組み合わせ、実用化に向けた検証を行うとともに、顧客ニーズを把握するための同社水素関連技術の展示スペースとしても活用する。
【第15493号】

TOP画面へ

お勧めの書籍