総合車両製作所、通勤車両の量産第1号納入

15/04/02

総合車両製作所は3月30日、次世代ステンレス鋼製車両「sustina(サスティナ)シリーズ」の大都市向け通勤車両・量産第1号として、JR東日本・山手線向け新型車両E235系を完成し納入したと発表した。これまでに東京急行電鉄5050系5576号車(レーザ溶接車体などを採用)のほか、サスティナハイブリッドとしてJR東日本烏山線用蓄電池電車EV―E301系などを設計・製作。
【第15489号】

TOP画面へ

お勧めの書籍