特殊電極、中国子会社解散へ

15/03/18

特殊電極(?田芳治社長)は100%出資する中国の天津特電金属製品の解散を決めた。中国市場向けに耐摩耗用クラッド鋼板の製造販売を行ってきたが、当初の目的達成は困難と判断。2014年12月期の売上高は6900万円で、営業利益は8200万円の赤字、当期純利益も3億5800万円の赤字だった。
【第15478号】

TOP画面へ

お勧めの書籍