ダイヘン、「シンクロフィードGMA」を発売

15/03/06

ダイヘンは、中電流域(250―300アンペア)や高速溶接でも低スパッタを実現する「シンクロフィードGMA溶接ロボットパッケージ」を発売した。溶接ワイヤを1分間に約100回、小刻みに出し入れする仕組みでスパッタ発生を抑えた製品で、独自開発したワイヤ送給と電流波形の制御方法を使い、高速溶接でも深溶込みができ、アークスタート時のスパッタも抑えた。
【第15470号】

TOP画面へ

お勧めの書籍