トラスコ中山、4月から定年延長

15/02/19

トラスコ中山は4月1日から定年年齢を65歳に、雇用延長を70歳に変更する。年金支給開始年齢の引き上げを見越し、社員の安心感とモチベーション向上を図るため、最大75歳まで働ける場を提供する。また、社員の給与および役職手当も、今後3年間で年収10%以上引き上げる。
【第15459号】

TOP画面へ

お勧めの書籍