豊田通商など、3社共同で水素供給の新会社を設立

15/02/17

豊田通商、岩谷産業、大陽日酸は2月13日、3社共同出資の移動式水素ステーションを運営する新会社「日本移動式水素ステーションサービス」を設立したと発表した。3社は今後、燃料電池自動車(FCV)の需要が見込まれる一方で、水素ステーションの運用場所不足が懸念されることから、移動式水素ステーションの設置・運営を共同で行うことで合意した。
【第15457号】

TOP画面へ

お勧めの書籍