昭和電工、韓国製造拠点を増強

15/02/06

昭和電工は、半導体製造用特殊ガスの一つである高純度亜酸化窒素の供給能力を拡大する目的で、韓国の斗岩産業(京畿道安城市)と共同でソウル近郊の同社工場内に精製設備を建設していたが、このほど完成し3月から本格稼働を開始する。
【第15451号】

TOP画面へ

お勧めの書籍