展望「産業ガス」、東京五輪・東北復興事業を反映

15/01/07

2014年の産業ガスの国内出荷量は、前年をやや上回った。微増ではあったが、13年のエアセパレートガス3種(酸素、窒素、アルゴンガス)が軒並み前年同期を下回る結果であったため、これで底を打ってもらいたいと願う関係者も多い。
【第15430号】

TOP画面へ

お勧めの書籍