展望「溶接材料」、14年度内需見通しは2%増

15/01/02

2014年度上期(4―9月)の国内溶接材料総需要は7・7%増加の15万3千トン、年度合計では30万7千トンと前年度に比べ約2%増加する見通しだ。15年は国内の建築向けや造船向けの堅調な需要が見込まれる半面、海外では中国、東南アジアでの景気減速の長期化が懸念要因となる。
【第15427号】

TOP画面へ

お勧めの書籍