日本アビオニクス、超音波金属溶接機を発売

14/12/18

日本アビオニクス(東京・品川区、秋津勝彦社長)は12月3日、エコカーの需要増加に伴い軽量化・エレクトロニクス化が加速する自動車向けのハーネス、二次電池、モーターなどの製造において銅やアルミ等の金属材料を超音波振動により溶接する「超音波金属溶接機」を発売した。同溶接機は超音波発振機(SW―3500―20)と超音波ヘッド(SH―H3K7)で構成。
【第15422号】

TOP画面へ

お勧めの書籍