KHKが水素支援組織を発足

14/11/21

高圧ガス保安協会(KHK)は11月20日、燃料電池自動車と水素ステーションの普及開始、拡大に向けたKHKサポートチームを立ち上げたと発表した。2015年から本格的な普及開始となる燃料電池自動車に搭載される水素燃料タンクや定置式・移動式水素ステーション用の圧力容器などに関する設計段階での事前相談、技術基準、検査、解析などの相談に対応する。
【第15404号】

TOP画面へ

お勧めの書籍