SWF、2日間で1200人来場

14/09/25

長野県および山梨県の有力溶材商主催、マツモト産業松本営業所後援による溶接機材・産業機器展「信州ウェルディングフェスタ2014」(略称=SWF)が9月20日、21日の両日、長野県松本市で開催された。マツモト産業が後援する大規模展示即売会としては初の甲信地区開催となった同フェスタには、ユーザーら1201人が来場。目標対比約153%にあたる2億2912万円を成約。
【第15365号】

TOP画面へ

お勧めの書籍