岩谷産業、東京タワー直下に水素ステーション建設

14/09/01

岩谷産業は、2015年に一般販売が予定されている燃料電池自動車(FCV)や導入が期待される燃料電池バスへの水素需要に対応するため東京・港区に商用水素ステーションを建設する。名称は東京水素ステーション。東京タワーの南側に位置し、液化水素オフサイト供給方式で、充てん圧力70メガパスカル、供給能力は毎時340ニュートン立方メートル。1時間当たり6台の満充てんが可能。
【第15349号】

TOP画面へ

お勧めの書籍