扶桑産業、大阪支店でパナソニックロード

14/06/19

扶桑産業(大阪市北区、月木義治社長)は6月12日、尼崎市の同社大阪支店でパナソニックロードを開催。動員目標に対し130%と、多くの顧客が来場し盛況に推移した。紙芝居形式による解説と溶接実演をセットにしたソリューションツアー「薄板の溶落ち防止策」「高電流におけるスパッタの低減」も来場者に好評で、会場は熱気に包まれていた。
【第15301号】

TOP画面へ

お勧めの書籍