液化炭酸ガス、2013年度生産販売実績

14/05/26

日本産業・医療ガス協会のまとめによると、2013年度の全国の液化炭酸ガス生産量(工場出荷ベース)は、前年度比0・1%減の67万4094トンと2年連続で減少、70万トンを割り込む結果となった。販売量も同0・6%減の70万6151トンとなり2年連続で減少したが、70万トンの大台は4年連続で維持した。溶接用は、同0・5%減の33万5025トンと推定され、前年度比減少を示した。
【第15283号】

TOP画面へ

お勧めの書籍