新日鉄住金、世界最長の鉄道用レール

14/04/21

新日鉄住金は4月、八幡製鉄所で鉄道用レールの世界最長150メートルレールの製造・出荷体制を整備した。150メートルの取扱いを可能とする精製ヤード、クレーンなどの設備対策を実施。鉄道事業各社のレール溶接数削減など線路保守作業の軽減に加え、一層の軌道安定化に貢献する。
【第15261号】

TOP画面へ

お勧めの書籍