KHK、13年高ガス関係事故集計

14/04/10

高圧ガス保安協会(KHK)は2013年高圧ガス関係事故集計(13年12月末現在)を発表した。事故発生総件数は前年に比べ28・8%減少。検査管理不良や腐食管理不良など「設備の維持管理の不良」が11年から減少傾向にある一方、盗難による被害は07年から毎年約400件報告されており対策が急がれる。
【第15254号】

TOP画面へ

お勧めの書籍